今おすすめの「新古車」のメリット・デメリットって?

間違わない!軽自動車の新古車購入ガイド

軽の新古車を買いたい時ってどう選んだらいいの?効率的に選ぶ情報を載せてあります

軽の新古車ってなぜおススメなの?


 

k車の購入を考えている場合に新車か中古車かどちらにするかが悩むポイントの一つになると思いますが、新車だと本体価格が高いデメリットがある一方で充実した保障を受けることができることや自分が初めてのオーナーになるので運転癖がついてないなどのメリットがあります。

 

一方で中古車の場合、本体価格は安いメリットがある一方で、運転癖がついているので乗りにくい場合があることや保障を十分に受けることができないなどのデメリットもあります。

 

それぞれの中間地点になるのが新古車になりますが、区分的には中古車であるものの誰も使用したことがないので機能的には新車になり、新車を購入する場合と比較すると安く購入することができるメリットがあります。

 

元々の金額が安めに設定されている軽自動車の中古車であれば100万円を切る金額で購入することも可能で、中古車の一掃セールなどを販売店が行なう場合はさらに値下げをして60~70万円くらいの金額で店頭に並ぶことがあります。
yjimage

 

新古車の軽自動車は需要も多いので人気のある車種になるとすぐに売れ切れてしまいますが、軽自動車だけでなく普通自動車についても新古車は多くあるので最初から新古車を狙って車を買う人もいます。

 

車は初期費用がかかるだけでなく維持費用もかかるため、安くて古い車を購入して維持費用を高く払うことを考えると新古車を購入して維持費用を抑えた方がトータルでメリットがあることもあるので使用目的などから考えて選んでいきましょう。

 

 

おすすめ新古車・中古車販売サイト ランキング

 

ズバット車販売では、非公開車両が60万台以上あります!

あなたのご希望にピッタリの車を素早くお探し致します

 

■「忙しくて車を探している時間がない」

「自分に合う車をどうやって探せばいいのかわからない」

という方に、確実にお応えできるサービスです。

 

ズバット車販売でのご相談はこちら
↓      ↓       ↓
http://www.rentracks.jp/rdct/webcrew/zubat_kurumahanbai/z934.html 

 

 

■お探しからご検討までの流れ ■ズバット車販売のお得なサービス
1.まずは、ネットでご希望の車の情報をご入力ください。

2.提携業者、中古車販売の国内最大手企業ガリバーが

あなたの車を探してご提案します。

 

3.候補の車の中から比較・ご検討ください。

ここまで全て無料でご利用できます!

最長10年保証 返品OK 修復歴なし のサービスで
あなたをお待ちしています!相談だけでもOK! 登録はカンタン1分!


最速1分で中古車探し!
未使用者も在庫多数!完全無料のご希望車探しは、中古車のプロが「車選びの極意」をお教えします。

詳しくはこちら↓↓

http://www.rentracks.jp/rdct/ateam/p1149.html

中古車購入後アンケートにお答えいただくともれなく↓      ↓      ↓      ↓
Amazon5000円ギフト券キャンペーン中!

 

■お探しからご提案までの流れ ■なびくる+のお得なサービス
1.具体的な車種のご指定はもちろん、漠然としたイメージでもOK!あなたの細かい希望に合ったお車を探します。

 

2.毎日500台、年間60万台の車両情報からあなたにピッタリの車をお選びします。

 

3.中古車国内最大手ガリバーが車探しを提案いたします。

最長10年保証、修復歴なし、返品サービス と保証も充実です。

「なびくる」では、ただ今お得なキャンペーン中です。

株式会社リクルート カーセンサー.net 初回申込
愛車査定
■カーセンサーは、26万台以上の中から愛車を探す中古車検索サービスを、
無料で提供しています。
カーセンサーなら充実した中古車検索機能以外にも、
買取査定、新車速報、整備車検、カーナビ、タイヤ、ホイールなど
様々なクルマに関するサービスを受けられます。
詳しくはこちら↓↓

 

http://www.af-mark.jp/carsensor-pc/?id=1384&uid=

 

愛車査定


■メリットこんなに!カーセンサーのネット販売 ■カーセンサーnetのお得なサービス
1.通販だから展示にかかる経費をカット!
その分お安くできます!
2.販売店に行く手間がありません!自宅までスタッフが納車します。
(条件付きで7日以内なら返品OKです)
カーセンサーのアフター保証で購入後の不安をサービスに変えます。
1.保証範囲が広く、保証内なら修理代円0円です!
2.保証料金もお安く設定!長期保証・走行距離無制限です。

まずは購入の目的や予算を考える

 

100万円を切る金額でも販売されていることのある新古車の軽自動車ですが、新車として購入するよりも数十万円も販売価格が下がっていることもあるので新車というブランドに対してこだわりがない場合は新古車の軽自動車を購入するメリットは高いと言えます。

k5

ただし、販売されている車種やモデルというのは現車限りになるので欲しい車種が販売されているとは限らず、購入を検討している車種が人気車種である場合は自分と同じように市場へ出るタイミングを狙っている人もいるので競争になる可能性もあります。092199
そのため購入を考えた時点から中古車販売情報などをこまめにチェックしておく必要がありますが、目玉商品として中古車販売店のチラシのみに掲載されるようなこともあるので可能であればチラシも見るように癖つけましょう。

 

新古車の軽自動車を購入する目的も明確にすることが大事で、アウトドアや旅行などに使用する場合と子供の送り迎えは買い物などに使用するのでは選ぶ車種も異なります。

 

アウトドアや旅行目的の場合は移動距離が長くなることが想定されるので走行性能は重要なポイントになり、荷物の量も増えることから車内空間は広い車種の方がおすすめです。

 

しかし、車内空間が広くて走行性能に優れている車種というのは新古車であっても高値で設定されていることが多いので、最終的にはどれくらいの金額までなら出せるのかという予算を決めてから車を選んでいくことになると思います。

 

 

お得に軽自動車の新古車を買うために

 

k6軽自動車の新古車は新車の販売台数を見かけ上、増やすために登録しているものが大半なので新車と同じような性能を保ちながらも販売されている金額は安くなっているのですが、同じ軽自動車の新古車であっても販売しているお店によって販売価格は異なっているので少しでも安く購入したい場合は安く売っているお店を探す必要があります。

 

相場よりも格安の新古車の軽自動車を在庫として抱えているお店も少なくありませんが、このような在庫はイベントをする場合や年末年始の商戦時の集客効果を高めるためにおいていることが多くあります。

 

言い換えれば、年末年始の商戦時やイベントがある際はかなり安い新古車の軽自動車を見つけることができる可能性があるということなので、乗っている車の車検が切れるなどの理由からすぐに売却する必要がある以外は安く売り出されるタイミングを狙ってみるのもおすすめです。
131817

 

中には新車と比較して5割から7割くらいの破格値で販売されることもありますが、これは目玉商品になるので当然ながら競争率も高くなります。

 

速い人が優先されるのではなく抽選にするところも多いので運がないと格安で手に入れることはできないという点には注意しましょう。

 

また、モデルチェンジ前後というのも在庫を一斉に処分するために金額が下がりやすいので、モデルに対して特にこだわりがないならモデルチェンジが分かった時点から探すと思ったより安く買うことができるかもしれません。

 

トラブルに注意する

 

k3新古車の軽自動車を購入する理由として乗っていた車が随分と古くなってしまったので新しい車にチェンジするという理由の人は多いと思いますが、新車で購入しても10年から20年くらい乗っていると故障が増えて最終的には寿命を迎えます。

 

新車から廃車になるまで乗り続けるということはそれだけ車に対しての愛情深さも感じられますが、新古車の軽自動車についても建前は中古車であるものの、実質新車のようなものなので購入した後は大切に乗ることだと思います。

 

しかし、せっかくお得な金額で新古車の軽自動車を購入したのにこれまで乗ってきた車の処分でトラブルになることがあり、車の素行性能が残っていて車買い取り業者に依頼をして買い取り金額が提示されたのに実際に現車確認をすると査定額が下がることもあります。

 

車の売却においてトラブルが多いのは査定の時のトラブルですが、特にインターネットを使って査定を受ける場合は実際に車を見た上での査定額の提示ではなく、車の情報から算出した査定額になるので実際の取引金額とはかなり異なることもあります。021495

 

このようなトラブルを避けるためには事前にきちんと情報を収集しておく必要があり、一括査定受ける場合も一社に限定して現車確認してもらうのではなく候補となる業者3社くらいには実際に見てもらうようにしましょう。

 

また、査定額が高く提示されてもトラブルを避けるためにできるだけ信頼できるお店を選ぶようにすることも大切です。

 


日本は自動車に乗る人の割合が多く、荷物を運ぶことができてなおかつ二輪車と違って雨や風の影響を受けることなく移動することができるという点でのメリットは大きく、中古車の普及や性能が向上していることなどから中古で購入して乗る人も多くいます。
しかし、本体価格が安くても車を購入して維持するためにはさまざまな諸費用がかかることになるので、その点で考えるとデメリット要素が大きくなっており、普通車であれば車検が10万円を超えることに加えて、年間にかかる税金が数万円かかり自動車保険の金額も高く設定されています。また、故障をしてしまうと修理費用もかかってくることになりますが、トータルで考えるとかなり大きな出費になってしまうので維持費用の高さから所有することが難しい人もいると思います。
少しでも維持にかかる費用を節約したいのであれば普通自動車ではなく軽自動車をおすすめしますが、普通車と比較した場合に維持費用がかなり安くなっているので金銭的な負担を減らしたい人におすすめで、近頃は軽自動車でも性能がかなり向上しており中の空間が広いタイプというのもあります。
中古で購入する場合も数万円から販売されているケースもありますが、新古車でも100万円を切る金額で販売されていることがあるので、中古車ではなく新古車を購入して乗るというのも方法の一つとしてあります。
新古車というのは展示されていた車や新車で販売されてから月日が経っているタイプの車になりますが、使用感もほとんどなく新車とほとんど同じ内容であるにもかかわらず新車より安く購入することができるので人気を集めています。
新古車の購入については中古自動車販売店で取り扱いをしているケースもあれば、新古車の軽自動車を専門的に販売しているところもあるので店に足を運んで購入するとよいでしょう。
また、インターネット上で新古車の中古車を販売しているお店もあるので購入を検討している場合は事前に情報を収集しておくとよいでしょう。

 

 

 

最近の投稿
カテゴリー
新古車のお得な買い方って?